経営方針CONCEPT

経営方針

社業の積極的かつ前向きな活動を通じて地域社会に貢献する。

 現代の経済社会の変化のスピードはとても速いもので、今日ではいち早くそのニーズに対応できる企業が必要とされる時代です。また、企業の社会的責任の重要性も益々強いものになっております。

 弊社では、社員一人一人が常に高い向上心を持ち法令遵守と安全管理を最優先して高品質の建設サービスを通じて、顧客や取引先、地域社会に貢献し、信頼されることで持続的に発展し続ける企業を目指します。

 企業の社会的責任の重要性を認識し「法令遵守・安全管理・高品質のサービスの提供・環境への取組み」を最重要課題としてコンプライアンス対策室の設置と、ISO9001(品質)ISO14001(環境)OHSAS18001(労働安全)の取得と積極的な運用などを通じて常に経営者と従業員が一体となって取り組んでまいります。

 顧客や社会のニーズに対し、実直に応えるとともに、企業を取り巻く社会の変化に対して常に積極的かつ前向きな向上心を持って挑戦します。

 建設業者にとっては、今は非常に厳しい時代です。常に積極的に時代のニーズに対応し、地域の方々に喜んでいただける企業として、成長、発展していきたいと思っています.

代表取締役 宇佐美 友和


ISO「9001」「14001」品質環境方針

 法令順守・安全作業を第一とし、品質マネージメントシステムの有効的運用と継続的改善に前向きに取り組み、
常に顧客の求めるニーズに最大限適合するサービスと技術を提供します。

 環境マネージメントシステムにおいては、土木工事において以下について継続的改善及び汚染の予防に努めます。

  1. 建設材料使用の低減       
  2. エネルギー使用の低減(重油・軽油・電力)       
  3. 騒音・振動発生の低減       
  4. 建設系廃棄物の適切な管理

OHSAS労働安全衛生方針

 法令順守・安全作業を第一とし、当社の労働安全衛生リスクの性質及び規模に対して,
適切な労働安全衛生マネージメントシステムの有効的運用と継続的改善に前向きに取り組みます。

 本社、作業所の安全衛生管理体制を確立し、安全第一で施工に当り、無事故・無災害をめざします。